アゴなりさんの党

「生きづらさ」を解消し「優しい人」になる為のブログ

フェミニストって何で怒ってるの?(煽り記事ではありません)

フェミニストについて

フェミニストって何か攻撃的なイメージはありませんか?

例えば、現代の有名フェミニストであるエマ・ワトソンさんは、

「どうやら私は、表現が過激で、攻撃的で、孤立させるようで、男を嫌う魅力のない女性として分類されているようです。」

と率直に述べています。

実際、フェミニズム「闘うこと」を基本に据えているようです。

1. フェミニズム=闘うこと

日本の有名フェミニスト上野千鶴子氏は、このように物騒なことを言います。

フェミニズムは闘う学問なのである。(上野千鶴子『差異の政治学』)

それでは、何と闘っているのか?

・・・まあ、いろいろな答えがあるのでしょうが、おそらく[家父長制][性暴力]の2つに集約されるでしょう。

まあ、フェミニズムと言っても、いろいろな流派があってサーティーワンアイスクリームみたいな感じになっているため[家父長制]と[性暴力]の定義は結構あいまいだったりするのですが、

一応まとめてみたいと思います。

2. 家父長制とは

日本家屋

家父長制とは「威張った父親が妻や子どもを支配する体制」みたいなものです。

詳しく言うと、

  1. 男性から女性への支配・抑圧
  2. 年長の男性から若年の男性への 〃

この内、「若者の男性も年を取ったら支配する側に回れるやん、オイ」的な感じで、フェミニズムが問題にするのは、基本的に1の方です。

2-1. イデオロギーという厄介さ

厄介なことに、フェミニズムは家父長制をイデオロギーだとしています。

イデオロギーとは「知らず知らずの内にしている行動や言動」みたいな感じに捉えて下さい。

ってことは、「君は知らず知らずの内に、家父長的(女性に対して抑圧的)な態度を取っている」と言うこともできます。

現に、一昔前(もしかしたら今も?)はそういうフェミニストも多かったようです。

2-2. 気付かせるもの

そんなこと言われた方からすれば不本意だと思いますが、

イデオロギーは「無意識的な行動や言動」なので、注意して気付かせなければなりません。

そこが厄介でトラブルを産むところなんですね。

3. 性暴力とは

ビックリマーク

性暴力には4種類あります。

  1. 性器を中心とした身体的暴力
  2. 直接的暴力 → レイプ、性的虐待など
  3. 儀礼的暴力 → 割礼、夜這い習慣など
  4. 間接的暴力 → ポルノグラフィー、性的中傷、セクハラなど

これらは

女性への差別や蔑視を作り出し、さらに男性に逆らえなくする権力としても作用する

と言われています。

3-1. ラジカル・フェミニズム

フェミニズムと言えば、

  1. 女性の社会的立場の低さ(賃金の低さなど)を問題視する
  2. 性的表現(ちょっとエッチなポスターなど)に敏感

というイメージがあると思いますが、2にとりわけ敏感なのがラジカル・フェミニズムの人々です。

ラジカル・フェミニスト「ラジカル(急進的)」と名乗るだけあって、けっこう過激なことを言います。

3-2. 無意識の性暴力?

例えば、大越愛子氏は『フェミニズム入門』の中でこのように言います。

性暴力の頻発が示しているのは、全ての女性が潜在的な性暴力の被害者たりうるという可能性である。(大越愛子『フェミニズム入門』)

男性たちが気づかないままに内面化している性暴力政治学を、意識化させていく作業が必要であろう。(同上)

(赤文字は引用者)

つまり、

  • 全ての女性は男性からいつ性暴力を受けてもおかしくない
  • 男性は無意識の内に女性に性暴力を振るっている。

ということです。

4. まとめ

以上のように、フェミニストイデオロギー」や「潜在的」や「無意識」といった言葉を使います。

しかし、「無意識的なもの」は議論の対象にはならないので、まずは意識の対象にしなければなりません。

ところが、

「男性は無意識の内に女性に性暴力を振るっている!」と言われても、男性は否定しますよね。

そして、フェミニストの方も言い方がキツくなっていく・・・

という事なんだな (・ω・)

と、山下清口調でまとめたところで、そろそろドロンさせて頂こうと思います。

以上です。ありがとうございました。

コメントやら読者登録やらはてなスター・ブックマークやらSNSシェアやらをしてもらえると、嬉しくて一日中号泣します。

子育ては母親に押し付けるべき?精神科医の答えは…

母親と子育て

今回は、

子育ては母親にやらせるべきだ!

― 何でですか?

母親が望んでいるからだ!

― 望んでいない母親もいるのでは?

そう見えても本能では母親は子育てをしたがっているのだ!

― ・・・(´・ω・;)

という、めちゃくちゃな主張をする精神科医の話をします。

1. 母親の影響力の大きさ

悩む母親

「母親が子育てをやるべきだ!」と主張するのは愛着理論(愛着障害の理論)です。

と言っても、愛着理論にもバリエーションがあります。しかし、

  • 日本で最も有名な岡田尊司バージョン
  • 伝統的な愛着理論の考え方

では、子どもに対する母親の影響力の大きさを強調します。

1-1. 岡田尊司の場合

例えば、岡田氏は、

母親は、子どもの対人関係だけではなく、ストレス耐性や不安の感じ方、パートナーとの関係や子育て、健康や寿命に至るまで、生存に関わる影響を、それこそ生涯にわたって及ぼす。やはり特別な存在なのである。(岡田尊司『回避性愛着障害』)

(赤文字は引用者)

と述べます。

1-2. 伝統的な愛着理論の場合

伝統的な愛着理論を踏襲している高橋和巳氏は、

私たちはどうあっても、母親との愛着関係、その有無も含めて、に縛られて人生を歩み出す。(高橋和巳『「母と子」という病』)

と述べます。

愛着関係とは、特定の重要な人物(多くは母親)と子どもの間の心の絆のことです。

要するに、高橋氏は、母親との心の絆が幼児期に出来なければ、人生は不幸になるといっているわけです。

1-3. 一応、ツッコミ

一応言っておくと、

現代の科学では「子どもの一生は親の育て方で決まる」とは考えません

しかも、「子どもの一生は母親の育て方で決まる」なんていうのは尚更です。

しかし、岡田氏のような考え方をする人もいて、しかも結構、世間に対する影響力が強いということは覚えておいても良いと思います。

2. 愛着システムとは

シロクマ親子

そうは言っても、世間の人々の多くは、母親に子育てを押しつけるようなことはしないでしょう。

イクメン」などの言葉もありますしね。

しかし、岡田氏はこのような風潮に異議を唱えます。

乳離れするまでの間、母親は子どもを体に密着させているか、そうでないときでも、手元におき、目を離そうとしない。それは、愛着システムによって生存が支えられている哺乳類の本能である。その本能に背くことは、子どもにも、母親にも無理を強いることになる。(同上)

愛着システムというのは「子が母親を求め、母親が子どもを守る生物学的な仕組み」だと思ってください。

このように、

「本能」「生物学的な仕組み」を持ち出して、母親が子育てをするべきだと主張するわけですね。

また、岡田氏が「乳離れするまでの間(2歳頃まで)」と述べていることにも注目してください。

ぶっちゃけ、岡田氏の理論は、

子どもの一生は2歳頃までの母親との接し方で、おおよそ決まる

というものなので、2歳以降に頑張って愛情を注いで子育てをしても、ちょっと厳しいと言っている風にも聞こえるのですが、

その辺はさて置き、話を進めましょう。

3. 本能や無意識

私たちは「本能」とか「無意識」とか言われたら、つい信じてしまいますよね。

岡田氏も、

意識レベルを超えた、本能・無意識レベルにおける「子どものそばにいたい」という母親の欲求

を持ち出して、母親が子育てをすべきと主張します。ですが、

  • そんな本能・無意識は本当にあるのか?
  • 哺乳類の本能は人間の子育てと関係あるのか?

などを疑わなければなりません。

さらに、岡田氏は、

  • 女性の社会進出
  • 保育園託児所

にも否定的なのですが、それについては今度話そうと思います。

以上です。ありがとうございました。

コメントやら読者登録やらはてなスター・ブックマークやらSNSシェアやらをしてもらえると、嬉しくて一日中号泣します。

朝鮮人差別と人種差別の違いをめちゃくちゃ考えてみた

差別の精神分析

「差別」と言ってもいろいろなタイプがあります。

今回、テーマにするのは1. 朝鮮人差別2. 人種差別なのですが、この場合、

  1. 日本人による朝鮮人への差別
  2. 白人による黒人・アジア人への差別

をそれぞれ指すと思ってください。

1. それほど酷くなかった?

大日本帝国が朝鮮に行ったのは植民地政策だったのか合併だったのか」という議論を聞いたことはないでしょうか?

これは非常にシビアな話題なので今回は深くは触れないのですが、まあ要するに、

日本が朝鮮に行った支配・差別は欧米が諸外国に行った支配・差別とは違い酷くなかったではないか!

という議論があるのです。

確かに、欧米による植民地支配は悲惨だったものの、日本が朝鮮に行ったのは、

  • 日本語の強制
  • 氏性の改変
  • 両民族の結婚の奨励

などの同化政策で、日本人も朝鮮人ともに天皇の子どもとされていました。

2. 精神分析的解釈

ドクター

では、なぜ「1. 日本」と「2. 欧米(の白人)」の支配の仕方が違うのかと言うと、

  1. 日本は、朝鮮人日本人にしようとした
  2. 白人は、黒人・アジア人を半人前or家畜とみなし、管理しようとした

からです。

2-1. なぜ後ろめたかった?

「日本はなぜ欧米のように、徹底的に朝鮮を支配・差別しなかったのか」については、

日本は西洋列強の国の真似をし、朝鮮を植民地支配しようとしたが、後ろめたいものを感じ、徹底してできなかった

というのが大方の答えだと思うのですが、それでは、なぜ「日本が後ろめたいものを感じたのか」について書いていきます。

なお、ここからは精神分析家の岸田秀氏の理論を参考にします。

2-1-1. 外的自己と内的自己

私たちの心には、

  • 外的自己→他者や外界に適応する部分
  • 内的自己→感情・欲求・善し悪しの判断を担当する部分

という2つがあります。

外的自己は現実と関わり、内的自己は本心に関わるといった感じですね。

外的自己は内的自己を満足させていなければなりません。

そうでなければ、

  • 現実に耐えられず、妄想に引きこもってしまう
  • 現実の自分は実はニセモノで汚らわしく、真実の自分は清らかで素晴らしいと思うようになる

このような葛藤を抱えてしまいます。

2-1-2. 開国のショック

日本は江戸時代までは鎖国していたが、ペリーが来航して外国と関わらざるを得ませんでした。

しかも、開国を迫ってきた西洋列強の国々が強くて、日本は従わざるを得なかったし、欧米化によって文化を捨てなければなりませんでした。

そして、日本はそんな外的自己を軽蔑し否定していくことになります。

2-1-3. 外的自己を見い出す

さらに、日本は西洋列強の国々に対する恐怖心を抱くようになります。

そこで、日本は強い欧米のように朝鮮を支配することで欧米と同一化し、その恐怖心を克服します。

しかし、一方で、

支配する朝鮮の姿に「否定したはずの自分の外的自己」を見い出してしまいます。

これが日本が朝鮮に対して強く出れなかった理由です。

まあ、「劣等で軽蔑すべき外的自己の姿」を朝鮮に見出していたので、軽蔑はしていたのですが、「自己」であるため、なんとなく後ろめたさを感じざるを得なかったわけですね。

また、清らかな内的自己の復権という事で「朝鮮人天皇の子ども」ということにしたというのもポイントです。

2-2. 人種差別について

「白人による黒人・アジア人に対する人種差別」については、書き出すとかなり長くなってしまうので今度にするのですが、

  1. マジで、劣等な人間や下等生物として下に見るタイプのもの
  2. 未熟な人間に対して、文明や理性を与えてあげようという屈折したエリート意識から来るタイプ

の2つがあることを指摘して、今回はドロンさせて頂きましょう。

以上です。ありがとうございました。

コメントやら読者登録やらはてなスター・ブックマークやらSNSシェアやらをしてもらえると、嬉しくて一日中号泣します。

チンパンジーの感動する話と怖い話をするよ

チンパンの話

今回の主役はチンパンジーです。

私たちの社会ではチンパンの愛称でよく親しまれていますが、バナナを食べたり歯茎をむき出しにしたりする以外には、チンパンのことはよく知られていません。

そこで今回はチンパンジーの生態を、感動エピソードとゾッとするエピソードを交えながら、良い感じの文字数にまとめたいと思います。

1. 親密な母子関係

チンパンジー母子

チンパンジーの母子関係は、人間と同様に非常に親密で、その関係は一生涯つづくことも多いようです。

動物行動学者のジェーン・グードルによると、

チンパンジーはオスのチンパンジーから奪われた赤ちゃんを、殺されかけながらも必死に取り返そうとするそうです。

1-1. なぜ赤ちゃんを襲うの?

ちなみに、オスのチンパンジーが赤ちゃんを奪う理由はよくわかっていません

ライオンなどのハーレム(1匹のオスと複数のメス)を築く動物であれば、ハーレムを奪い取った新たなオスが、自分の子どもをメスたちに産ませるために、昔のオスの子どもを殺すということはあります。

そうやって、オスは自分の遺伝子を残そうとするわけですね。

しかし、チンパンジー乱婚制なので、別に他のオスの子を殺さなくても、自分の子をメスに産ませることはできます。

にもかかわらず、何故かオスのチンパンジーは他のオスのチンパンジーの子どもを襲って食べしまうのです。

1-2. さらには、メスのチンパンジーも…

さらに言えば、メスのチンパンジーも他のメスのチンパンジーの子どもを食べてしまうことがあるようです。

そもそも、あの毛むくじゃらのチンパンジーをどのようにして食べるのか、考えただけでゾッとしますが、一応言っておくと、

チンパンジー自分の子どもに対しては強い愛着を持ち、先述した通り、命がけでオスから守ります。

ちなみに、母ライオンはオスのライオンと命がけで闘うことはありません。

2. 子チンパンから母チンパン

母子愛

先ほどまでは、母→子への愛情だったのですが、子→母への愛情も見逃せません。

2-1. 母チンパンジーの死

これまた、ジェーン・グードルによると、

チンパンジーは母チンパンジーが死んだ後、重度のうつ状態になるそうです。

2-2. うつの一番の原因

心理学では、家族や配偶者などの大切な存在の死が最も私たちにストレスを与え、うつの原因になることが知られています。

もちろん、これは人間の心理学の話です。しかし、

チンパンジーも同様に、母親と死別した悲しさや寂しさを感じ、心を整理するのに時間がかかるようです。

3. まとめ

今回はチンパンジーの親密な母子関係について紹介しました。

チンパンは子チンパンに常に寄りそい、子チンパンは恐いことがあるとすぐに母チンパンジーにしがみつきます。

また、成人した子チンパンは母チンパンが傷を負った時には、死ぬまでそばから離れないそうです。

このように親密な母子関係はあるものの、一方では、よその子ならばモグモグと食べてしまうという恐ろしい一面もあります。

まあ、愛とはもともと偏向したものなのかもしれませんね。

以上です。ありがとうございました。

コメントやら読者登録やらはてなスター・ブックマークやらSNSシェアやらをしてもらえると、嬉しくて一日中号泣します。

虐待された子を最も苦しめるのは精神科医だった?

虐待と精神科医

今回のテーマは「なぜアダルトチルドレン死語になったのか」です。

で、一応、

agonarisannotou.hatenablog.com

こちらの記事の続編になりますが、単体でも読めるように書いていくので、さっそく本編に入りましょう!

1. アダルトチルドレンとは

疑問ネコ

アダルトチルドレン(AC)とは、

親の不適切な子育てが原因で「生きづらさ」を抱えたまま大人になった人のこと。

よって、いわば「虐待を受けた側の人」に関する言葉で、

  • そのような人を社会全体が配慮できるようにする
  • 被害者が声をあげたり、被害者同士が連帯したりできるようにする

という利点がありました。

また、アダルトチルドレンには、

  1. アルコール依存症の親から育てられた人
  2. 様々なタイプの虐待親から育てられた人

という2つの意味があります。

まあ、元々は1の意味だったのですが、それが拡大解釈されて2の意味も持つようになったというわけですね。

さて、この「拡大解釈された」というのがポイントです。

2. さらなる拡大解釈とブーム化

虫眼鏡

アダルトチルドレンはさらに超拡大解釈されて流行語になります。

と言っても、世界中の国で超拡大解釈されたり、流行語になったりしたのかはわかりません。

しかし、少なくともここ日本では、1995年頃に「アダルトチルドレンブーム」は起こりました。

2-1. 仕事し過ぎたら虐待?

例えば、こんな風に拡大解釈されます。

斎藤ら斎藤学は、近代家族(核家族)の特性に家族の機能不全性を見いだし、企業戦士で仕事に依存する父、夫の仕事依存を可能にする良妻賢母的な共依存の母に育てられ、勉強依存の傾向がある子など、明らかな虐待を受けたわけではない人の多くにも、アダルトチルドレンの問題があると考えられるようになった。(Wikipedia

(太字や赤文字は引用者)

2-2. 社会評論に便利な概念に

斎藤学氏の主張は分かりやすいですよね。

「企業戦士」「勉強依存(おそらく念頭にあるのは受験戦争)」といった当時の社会問題アダルトチルドレンと安易に結びつける。

しかし何と言うか、これは精神科医の意見というよりも評論家やコメンテーターとしての意見にも感じます。

現に、[アダルトチルドレン]という用語は、次第に精神医学界からは敬遠されていきました。

2-3. 自分がACと思えばAC

拡大解釈はまだ終わりません。

臨床心理士信田さよ子は、本人が機能していなかったと考えればそれは機能不全家族であるとし、「私はACを『自分の生きづらさが親との関係に起因すると認めた人』と定義づけている」「自分がACと思えばAC」と述べ、アダルトチルドレンは自己認知の問題であり、医師やカウンセラーが一方的に診断して与えるレッテルではなく、病気でもないとしている。

しかし、この信田さよ子氏の言動には違和感がないでしょうか。

2-3-1. 親子関係が成り立たなくなる

客観的な証拠に基づかず自己申告のみで「自分が生きづらいのは親のせいだ」「うちは機能不全家族だ」などと言い出したらもはや子育ては出来ず、親子関係は成り立たなくなります

その結果[アダルトチルドレン]という用語は、世間から飽き飽きされ、1999年には死語になってしまいました。

2-3-2. カウンセラーの責任放棄

また、「カウンセラーが一方的に診断して与えるレッテルではなく」というのは、言い換えればカウンセラーはその診断に責任を負わないということです。

患者が「自分が生きづらいのは親のせいだ」と思い親子関係が破綻したとしても、それは患者が勝手にやった事でしょ?

と言っているようにも聞こえないでしょうか。

3. 毒親愛着障害ブームへ

以上のように、アダルトチルドレンは、

  • 虐待を受けた人を社会全体が配慮できるようにする
  • 被害者が声をあげたり、被害者同士が連帯したりできるようにする

という利点を持った言葉だったのですが、一部の精神科医が超拡大解釈した結果

  • 精神医学界からは敬遠される
  • 世間からは飽き飽きされる

という憂き目にあいました。

現在は毒親愛着障害がブームになりつつあるのですが、

ブーム化した結果、本当に虐待で苦しんでいる子本来の意味でのアダルトチルドレンの人々はどのような扱いを受けるようになるのか

そのことに深く配慮するべきでしょう。

以上です。ありがとうございました。

コメントやら読者登録やらはてなスター・ブックマークやらSNSシェアやらをしてもらえると、嬉しくて一日中号泣します。

松下幸之助(パナソニック創業者)のちょっとイイ話をするよ

松下幸之助の話

今回は「松下幸之助のちょっとイイ話」をしつつも、途中でちょっと批判を入れたりもする、

そんなゴーヤチャンプルーのような記事を書いていきます。

1. 経歴について

松下幸之助

まずはせっかくなので、松下幸之助の経歴をちょっとだけ書きます。

PHP研究所は、読書家の方ならピンと来ると思いますが、PHP文庫やPHP新書などを手掛ける出版社です。

PHP新書のイメージ

©php.co.jp

私もこの赤い表紙(玉置浩二風に言ったらワインレッドの表紙)のPHP新書はけっこう買います。

松下政経塾は多くの政治家や経営者を輩出している私塾で、例えば、

野田佳彦(立民)高市早苗(自民)福山哲郎(立民)丸山穂高(N国)議員などが出身者としては有名でしょう。

2. 水道哲学とは

蛇口

そんな松下幸之助の思想信条は水道哲学と呼ばれます。

生産者の使命は貴重なる生活物質を、水道の水のごとく無尽蔵たらしめることである。いかに貴重なるものでも量を多くして、無代に等しい価格をもって提供することにある。かくしてこそ、貧は除かれていく。(松下幸之助『私の行き方 考え方』)

(赤文字は引用者)

ここには、9歳の頃から家のために働き、やがてパナソニックという世界的企業を一代で築き上げた貧困や苦労の経験が反映されているのでしょう。

3. 物心一如の繁栄とは

一方で、松下幸之助はこうも言っています。

人間には、この宇宙の動きに順応しつつ万物を支配する力が、その本性として与えられている。人間はたえず生成発展する宇宙に君臨し、宇宙にひそむ偉大なる力を開発し、万物に与えられたるそれぞれの本質を見出しながら、これを活かし活用することによって、物心一如の真の繁栄を生み出すことができるのである。(松下幸之助『人間を考える』)

※「物心一如の真の繁栄」とは、精神と物質がともに豊かになるということ。

この発言については、皆さんはどう感じるでしょうか。

ちなみに、西洋哲学では、

「人間が自然を支配し、活用する(道具化する)べきだ」という発想が、他民族への支配や自国民を支配する独裁につながった

と言われています。

4. まとめ

というわけで、今回は松下幸之助の、

  1. 水道哲学
  2. 物心一如の繁栄

という2つの思想を紹介しました。

4-1. ちょっと違和感

「偉大な経営者はこんなことを考えていたのか」と感心した人もいれば、

私のように、少し違和感というか不気味さを感じた人もいるでしょう。

それともう一つ補足させてください。

4-2. 資本主義と共産主義

水道哲学は資本主義とは完全に矛盾しています。

なぜなら、資本主義は「それほど欲しくないもの」を欲しいと思わせる、つまり、人々の物欲をかき立てることで成り立っているからです。

よって、水道哲学が実現されるかどうかは「人々の物欲を消せるかどうか」にかかっていると言えるでしょう。

ちなみに、人々の物欲をコントロールしようとしたのが共産主義です。

共産主義は「モノの供給量をコントロールする体制」と思われがちですが、

おそらく、後期のレーニンや古代の共産主義は「人々の物欲をコントロールする体制」を目指していたと思われます。

・・・という話は長くなりそうなので、この辺りでドロンさせてもらいます。

以上です。ありがとうございました。

コメントやら読者登録やらはてなスター・ブックマークやらSNSシェアやらをしてもらえると、嬉しくて一日中号泣します。

ネグレクトが性格を歪ませるって本当?

ネグレクトによる影響1

今回は、

  • ネグレクトは子どもの性格を歪める
  • そもそも[性格]って何なの?

という話をしつつ、最後に前向きな話をして締めようかと思います。

1. ネグレクトとは

ネグレクトは「育児放棄」と訳されるのですが、具体的には、

  1. おむつやトイレの世話をしない
  2. 食事を充分に与えない
  3. 長時間、家や車内に置き去りにする

などの行為を指します。

この内、2と3は、度が過ぎたら子どもの命を奪いかねない危険な行為です。

例えば、7月にニュースになった大田区蒲田の3歳女児放置死事件では、被害者の子は栄養失調で亡くなりました。

また、先日ニュースになった高松市の事件では、女児二人が約15時間車内に放置された結果、熱中症で亡くなりました。

このような栄養失調や熱中症を伴うネグレクトは、たった一回でも子どもの命を奪います。

しかし、重度のネグレクトを受けたにもかかわらず、不幸中の幸いで死に至らなくても、それが継続化した場合、子どもの性格が歪んでしまう可能性もあるのです。

2. 愛着障害とは

疑問ネコ

その性格の歪みは愛着障害と呼ばれます。

ただし、世間で流布されている「拡大解釈された愛着障害」ではなく、DSM-5(世界共通の精神障害の診断マニュアル)にのっている愛着障害です。

DSM-5にのっている愛着障害は、反応性愛着障害脱抑制型対人交流障害の2つなのですが、その特徴をまとめると…

2-1. 反応性愛着障害の特徴

  • 大人の養育者に対して、苦痛があっても訴えず、苦痛から助けてもらっても喜ばない。
  • 他人と交流したがらない。また、養育者と一緒にいても落ち着かず、悲しみや恐れを見せている。

2-2. 脱抑制型対人交流障害の特徴

  • 見慣れない大人に躊躇することなく近づき、過度に馴れ馴れしい態度を見せる。そして、不慣れな環境で自分の養育者と離れた後でも、養育者のほうをふり返ろうとしない
  • 突発的な行動がみられる。

2-3. 五歳まで

さらに、これらは5歳までの幼児が発症します。

2-4. あくまで、深刻なネグレクトを受けた結果

そして、あくまでですが、

深刻なネグレクトを受けていて、なおかつ、これらの特徴が見られた子のみが反応性愛着障害と脱抑制型対人交流障害と診断されます。

ところが、

  • あまり他人と交流したがらない。
  • 少し馴れ馴れしい

という人に対して、「キミって軽い愛着障害じゃないの?多分、むかし、軽いネグレクトを受けたんだねぇ」とか言って、

親子関係を壊滅させようとするキングボンビーのようなカウンセラーもいるので、お気を付けください。

キングボンビー

キングボンビー

3. 前向きな話

さて、ここまで暗い話をしましたが、最後に少しだけ前向きな話をします。

反応性愛着障害と脱抑制型対人交流障害は、あくまで養育者と一緒にいる時の性格(行動パターン)です。

しかし、私たちは「親といる時」と「友だちといる時」ではテンションや性格が違いますよね。

よって、親といる時に暗い気持ちになったとしても、友だちといる時は明るくなれる人もいます。

このことは、毒親問題を考える上でとても重要です。

まあ、毒親問題は一言二言で語れるものではないので、またいずれ改めて話をしようと思います。

以上です。ありがとうございました。

コメントやら読者登録やらはてなスター・ブックマークやらSNSシェアやらをしてもらえると、嬉しくて一日中号泣します。